山の上のガーデンブログ

多肉・球根・山野草。お山の上で植物たちと一緒に過ごすつれづれブログ。

熱帯果樹ズ

多肉も載せたいですが、ちょうど熱帯果樹がいい感じになってきているので
載せときまーす。


まずは、ジャボチカバ。

観葉植物としても、まとまりよくて見栄えいいです。
が、なんといってもこの変な実のなり方が特徴ですね。

幹に直接花が咲き、つやつやした黒い実を付けます。
中には大きな種があり、果肉は白っぽい半透明で、ライチのような、
ブドウのような?味です。
傷みやすいので市場には流通してませんが、冷やして食べると、
なかなかおいしい。
これを目当てに毎年店にくるお客さんもいます。


熱帯果樹の割には耐寒性はそこそこあり、5℃くらいあれば十分越冬します
温暖化のせいか、奈良のお客さんのところでは戸外で越冬したとか。
ということは、寒風が当たらなければ、0℃近くいけるようです。
特に世話らしい世話もせず、年に2回くらい固形肥料やってるだけですが
毎年よく実をつけてくれるお手軽果樹ですよ。
うっかり水を切らすとつやつやの実がしわしわになっちゃいますが…


うちは山の上なので冬は温室に入れて、春になったら外で良く日に
当ててます。


もう一つ、ログハウス横にはストロベリーグアバ。
結構大きいです…冬温室に入れるのにリフト使ってます。

グアバとは別属で、実が一回り小さいです。
まだ緑色なので、分かりにくいですが…上の方にいっぱいなってま~す。


わかりにくいですね。
赤黒く熟したらよく見えますが。


で、最後はスターフルーツ。
沖縄でよく売ってる、切ったら断面が星形になるあれですね。


今ちょうど開花してます。
花がツートンで可愛いです。小さいですが。

花を見れば、確かにカタバミ科っぽいかも…
去年はちらほらしか実がならなかったので、今年は植え替えて人工授粉も
試み中です。
午前中にするといいらしいので絵筆でちまちま受粉しています。
どぎつい見た目ですが味はさっぱり系です。


今年の方が樹勢はあるので期待できるかも!
茂りすぎたので徒長枝はいくらか切って、中に光を当てるようにしています。


これもそこそこ耐寒性はあるので、無加温のハウスで冬越ししてます。
最低気温は0℃になりますが、成木は問題なく越冬します



まあ別に果樹園ではないので管理は割と適当です。
撮り忘れましたが矮性パパイヤも今年は結構育ててます。
実がなったらまた載せます―




×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。