山の上のガーデンブログ

多肉・球根・山野草。お山の上で植物たちと一緒に過ごすつれづれブログ。

ミニパイナップルたち

今週に入っても未だに台風の後片付けです…
ビニールハウスが飛んでしまったので、在庫の移動に追われております
あちこちでハウスが飛んだので、ビニールの供給が追い付かないらしく
しばらくは雨ざらしになってしまいそう。


でも農家の人はもっと大打撃だし、地震でも大きな被害が出ているし、
これくらいで文句は言えませんねえ。



幸い無事だった観葉植物の温室の奥で、
観賞用のミニパイナップルが開花していました
もうパイナップルの形です。

2年前くらいに7,8cmくらいの小株を挿したもの。
今は70cm以上の立派な株になりました

しかし1度も植え替えてないので挿し木したときのまま3,5寸ポットです…
よくこんな狭いポットでここまで育つものです。
さすがに安定が悪すぎるので今日植え替えましたが。


水苔だけで植え込んであります。
施肥は化学肥料を年に1,2回やってました。
かなり放任栽培です


こちらはひと月前に開花したものなので、もうだいぶパイナップル。
でも変なところから子株が出てきてます。
見栄えが悪いのでまた取って挿そうかな…


大株になっていっぱいパイナップルがなっている様子は実に見事でした!
親株はだいぶ昔に売れてしまいましたが、
あそこまで育てるのは何年かかるかなあ。



最後は、今日お嫁に行ったアンスリウム・フーケリー。
仕入れから2年経ち、幅1m超の立派な株になりました。
(しかし温室の奥に追いやられていたのをお客さんが発見。)

葉っぱが魅力の原種アンスリウムながら、地味に花も咲いています。
大株になるにつれ葉の波うちも大きくなってきて、
かっこよくなっております・・・!
神戸に行っても元気にやれよ…



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。