山の上のガーデンブログ

多肉・球根・山野草。お山の上で植物たちと一緒に過ごすつれづれブログ。

アナカンプセロス実生に挑戦!

しばらく放置気味だったアナカンプセロス・桜吹雪。

乾燥にも強いので水やりすらさぼり気味でしたが、久しぶりにちゃんと
見てみると、種がたくさんついていました。


蕾がたくさんあがっていたのは見ていましたが、咲いている期間が短いのか
なぜか花をあまり見たことがない…
気づいたら全部花がらになっているのです


開いてみると透明感のある白い種がたくさん入っていました
そういえばしばらく前の趣味園でアナカンプセロスの種まきの特集があったなあ…と
思い出し、試しに蒔いてみることに。


種まき用の土に種を薄く広げ、芽が出るまで紙をかぶせておき、芽が出たら外して明るいところに置く…と。うろ覚え―。
水やりは霧吹きでたっぷり。


待つこと、1週間…

おお、芽が出てきた。
小さいものを撮影するのは苦手です…
さらに1週間。

プチプチと、肉厚の芽です。
ちょっとピンク色ものってきたかな?


しかし、気温が下がってきて成長が緩慢な気が…
もう少し早く蒔けばよかったなあ。
今は15℃の温室に移動して見守り中です。
早くピンクのカーペットになって欲しい!


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。