山の上のガーデンブログ

多肉・球根・山野草。お山の上で植物たちと一緒に過ごすつれづれブログ。

腐生ラン探し

梅雨も明けたので、今日は山野草と多肉の師匠と一緒に、大峰山系へ腐生ラン探しに行ってきました。


メインは可愛いピンクの腐生ラン、ショウキラン探しだったのですが、残念ながら例年たくさん生えている場所に今年は見つからず。
腐生ランは年によって出たりでなかったりということがあるようです


皆で残念がりながら山を下りていると、シャクジョウソウを発見!

こちらも自分で光合成を行わない腐生ランの一種です。
ギンリョウソウが有名ですが、こちらはちょっとベージュがかり、ひと茎にいくつも花をつけるのです。


腐生ランは、タイミング良くきれいに咲いているのを見つけるのが難しいですが、非常に状態のいい株に出会えて本当にラッキー!
というか、他に咲いている花がほとんどなく、バイケイソウがちらほらと散りかけのクモキリソウだけだったので救われました・・・

季節が早く進んでいるのか、ホトトギスがちらほら開花していたのには驚きました


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。