山の上のガーデンブログ

多肉・球根・山野草。お山の上で植物たちと一緒に過ごすつれづれブログ。

ラケナリア開花中!

秋も深まり、冬型のケープバルブに続々と花芽が上がってきました
南アフリカ原産の小球根たち、葉も花も日本では考えもつかないような個性的な形のものばかり。
特にラケナリアは花のバリエーションが多くお気に入りです。


ラケナリア・プシラはもともとポリキセナ属でしたが、ラケナリア属に移動になりました
プシラやコリンボーサなど旧ポリキセナは他のラケナリアとだいぶ見た目が違うので、
やっぱりポリキセナと呼びたい気もしますが…
地際すれすれに低く咲く姿が特徴的です。

これはまだつぼみ。

6分咲き。


これで満開です。
花を近づけると甘い香りがします。

私は好きなのですが、ユニークすぎるのか他の人に見せても微妙なリアクション…


一方コリンボーサは花弁がピンクで可愛らしく、より一般受けするようです

花芽が見えてきました


咲き始め


こちらは花らしい花!

ちょろちょろ出ている細い葉は、今年咲かないまだ小さい球根です

去年より茎を伸ばして咲きました。


年々分球して群生していきます
夏には葉が枯れて休眠するので断水し、鉢ごと乾燥、
休眠明けの9月に掘り上げて株分けし、植えつけて水やり再開します。


開花後にはお礼肥えで球根を太らせます
耐寒性は弱いので冬は日当りの良い窓辺に。


これから入れ代わり立ち代わり、小球根が咲くのが楽しみな季節です…




×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。